バストアップサプリメントが効かない人の特徴

バストアップサプリメントの注意点

今回はバストアップサプリメントについて考えてみます。
繰り返しますがバストアップサプリメントは基本的に
30代の前半から40代前半の女性が飲むバストアップツール
で、
その他の世代には基本的に必要はありません。

バストアップサプリメントは、女性ホルモンの活発化を目的としています。
バストアップは乳房の中にある乳腺の成長があって初めて実現するのですが、
その乳腺の成長にはエストロゲンが必要です。
エストロゲンは女性ホルモンの一種なので、この女性ホルモンの分泌を
助けるためにサプリメントを飲むのです。

しかし、10代や20代前半の女性は何もしなくても女性ホルモンが活発に
卵巣から分泌されています。その状態でサプリメントを飲んでしまうと、
過剰分泌という問題も出てきます。生理がひどくなったり体調不良などになったりも
しかねないので注意が必要です。

仮に10代でバストの成長が滞っているのならば、
問題は女性ホルモンがきちんと胸に届いていないという可能性が考えられます。
10代や20代前半はバストアップマッサージを優しく入念に行ない、
血液とリンパの流れを良くしてあげる必要があります。

30代、40代前半の女性がバストアップサプリメントでやりがちな失敗

30歳前後をピークに女性ホルモンの分泌量は減少していきます。
その減少とともに、乳房のボリュームを決定付ける乳腺の量も減っていきます。
乳腺が減り、脂肪の占める割合が増え、乳房が下がり始め、
あるいは燃焼してやせてしまいます。

そのおっぱいの老化現象を防ぐために、
サプリメントの補給が30代、40代には不可欠になります。
女性ホルモンの量が減ると、乳房に送り込まれるエストロゲンの量も減っていきます。
エストロゲンの量が減れば、乳腺の減少は加速し始めます。
その負のスパイラルを食い止めるためにも、
女性ホルモンの分泌を促すサプリメントが効果的なのです。

ただし30代、40代の女性は気を付けなければいけない点もあります。
サプリメントを飲んでいるから大丈夫というスタンスで
主だったバストアップケアを怠れば、乳腺の減少は食い止められないのです。

サプリメントを飲むと満足してしまいがちですが、
サプリメントはあくまで補助的なツールだと肝に銘じてください。
他のページでも書きましたが、30代、40代であっても
バストアップマッサージがメインの対策になります。バストアップマッサージは
絶対に欠かせないエクササイズなのです。

バストアップマッサージを正しい方法で行なって初めて、
サプリメントの効果が発揮されます。当サイトの掲示板でもお勧めのサプリメントを
投稿してくださっている方がいらっしゃいますが、その方のサプリメントを
まねして飲むだけでは恐らく、効果は限定的だと思います。

バストアップをしたいなら、十分なバストマッサージを行なった上でないと、
サプリメントもそれほどの効果がないのです。機会があれば、
サプリメントで効果があったと投稿欄に書き込んでいる人に質問をしてみてください。
「あなたはサプリメントだけで胸が大きくなったのですか?」と。
きっと違うと思います。丁寧なバストアップマッサージがあって初めて、
サプリメントが生きてくるのです。

30代、40代の女性はサプリメントを欠かさず飲みつつも、
正しく丁寧なバストアップマッサージを怠らないでください。非常に重要なポイントです。