10代、20代のバストアップ方法

10代のバストアップは「マッサージ」+「健康生活」

早速10代のバストアップを考えたいと思いますが、
このページから読んだ女性はできれば「おっぱいが大きくなる仕組み」を合わせて読んでいただけると、
このページの理解が深まると思います。

おっぱいのボリュームはおっぱいの中にある乳腺という
組織のボリュームで決まるといいました。乳腺は乳首の奥に広がっている
ブロッコリーのような形の組織で、この乳腺を守るために脂肪がたっぷりと付着します。

おっぱいを大きくしたければ乳腺を大きくする必要がありますが、
10代の場合はこの乳腺を大きくするエストロゲンの分泌がかなり進んでいるので、
わざわざサプリメントなどで過剰に摂取する必要はありません。

10代のバストアップポイント
10代の場合は女性ホルモンが大量に出ているのでサプリで補う必要はない

10代でエストロゲンがたくさん出ているのにもかかわらず乳腺が発達しない理由は、
エストロゲンが乳腺にそれほど届いていないという理由が考えられます。エストロゲンは
血液に乗って乳腺に達するので、血液の流れが滞っている可能性が十分にあります。

10代で乳房が大きくならないと悩んでいる人は、第一にバストマッサージを行なってください。
バストマッサージは血液の流れとリンパの流れを直接的に良くする効果があります。
具体的にどんなバストマッサージがいいかは改めてご紹介しますが、
とにかく10代の女の子はマッサージを心掛けてください。

10代のバストアップポイント
10代の場合はバストマッサージを中心に成長を狙う

「バストは下手に揉むとやせてしまう」

という意見もありますが、それは40代になって乳房の中にある乳腺が減少し
脂肪の割合が増してきた時期に当てはまる話です。乳房のボリュームを作る乳腺は
30代後半から40代に掛けて一気に減少し、代わりに脂肪だけが残ります。
脂肪だけが残った状態で下手にマッサージをすると、確かにエステのマッサージと
同じで胸がやせてしまいます。

しかし10代の女の子のおっぱいは、脂肪以上に乳腺の存在感の方が大きいので、
やせてしまうと心配になる必要はありません。たくさんの女性ホルモンを胸に送るためにも、
できるかぎり胸周りの血行を良くする工夫をしてください。

また、規則正しい生活を心掛け、たっぷりとした睡眠を取り、栄養をしっかりと食事で摂って、
適度な運動をし、健康な状態をできるだけ保ってください。過度なダイエットなどで
体のバランスが崩れると、おっぱいの成長に極めて悪い影響が出ます。
マッサージと規則正しい健康な生活を心掛けてください。おかしだけの昼食などは
おっぱいの成長に最悪です。

マッサージは優しくしてください。特に老廃物を回収するリンパは皮膚のすぐ下を流れているので、
指先がスポンジに沈むくらいの強さで、優しくマッサージを繰り返してください。
自分でも十分に対応できます。

20代前半のバストアップは10代と一緒。

20代後半は「マッサージ」+「サプリメント」

次は20代の女性のバストアップを考えます。20代も乳腺の成長に必要な女性ホルモンは出続けています。
20代でも胸が成長しているという友人が1人か2人はいると思いますが、エストロゲンが出ている限り、
エストロゲン受容体はなくならないので乳腺は発達し続けます。

ただ、20代になると血行の促進が滞り始めます。社会に出て運動不足になったり、
長時間冷房の効いたオフィスなどで過ごしたりすると、血液の流れが悪くなります。
冷え性になっている方は血行も悪くなっている証拠です。血行が悪いと、卵巣からの
エストロゲンが乳腺に十分届きません。

そこで20代でもバストアップ対策は、マッサージが中心になるのです。

20代のバストアップポイント
20代を通じてバストマッサージはかなり効果的
しかし20代後半になると、女性ホルモンの減少が始まる場合もあります。通常は30歳前後をピークにして
落ちていくのですが、社会的ストレスなどが原因で女性ホルモンが減少する場合もあります。

本来ならば入浴や運動を心掛け、休日を大いに楽しみ、恋人と素敵な時間をたっぷりと過ごせば改善するのですが、
なかなか難しい人もいます。そういった状況でも効率良くバストアップをしたいなら、
女性ホルモンの分泌を促すサプリメントや豆乳などを積極的に摂取するといいです。
もちろんバストマッサージは絶対なので、上手に組み合わせてバストアップを行なってください。

20代のバストアップポイント
20代後半になったらバストマッサージに加えて女性ホルモン系のサプリを飲んでも可
ちなみに20代は補正下着がそれほど効果的ではありません。夜の間に着けて寝るブラジャーなども
当サイトの掲示板で紹介されていましたが、10代、20代のうちはむしろ血行を阻害するので乳房の成長にマイナスに働きます。

補正下着を日常的に利用してしまうと、逆に胸に送られるはずの血液の流れが滞り、
乳腺に必要なエストロゲンの供給が邪魔されます。補正下着は乳腺が衰え、乳房の大部分が脂肪になってきた
30代、40代に使えるアイテムなので、下着は自然にフィットしたタイプを選んでください。

20代のバストアップポイント
20代の乳房は乳腺がまだまだ健在なので、
補正下着で脂肪を集めてくるようなやり方はあまり効果的ではない